日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)のWebサイトは、JavaScript対応ブラウザで表示してください。
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合 JAPCAへのお問合わせ JAPCAサイトマップ
Contents
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合概要
粉体塗装とは?
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合員紹介
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)への加入方法
JAPCAニュース
パウダーコーティング誌

粉体塗装関連DATA
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)WebサイトLINKS
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)へのお問合わせ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)Webサイトマップ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)トップページ
   TOP > 粉体塗装研究会 > 2018年度イベント情報


研究会概要

 
2018年度イベントスケジュール

粉体塗装研究会の各イベント(年5回)では、粉体塗装に関する最新情報に基づいた2講演又は3講演を行うと伴に、粉体塗料・粉体塗装に関係する「世界の最新情報」及び「特許速報」の解説を行います。

第3回セミナー
 

平成30年6月19日(火)、13:15〜16:30

  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 基礎講座「粉体塗料」(熱硬化型)

    関西ペイント(株) 部長 佐川 千明 氏

    基礎講座として29-1~4セミナーにおける「粉体塗装」、30-1セミナーでの「アルマイト処理」、30-2セミナーでの「塗装前処理工程」に続き、「粉体塗料」について2回に分けてご講演いただきます。
    今回は佐川様で、二回目は日本ペイント㈱の野村様です。佐川様には粉体塗料の歴史と現状及び今後、粉体塗料の内容や製造方法等についてご講演いただく予定です。

  2. 最新の静電粉体塗装機器及び塗装機器のその他、各分野への応用について

    ホソカワミクロンワグナー(株) 営業グループ 原木 悦弘 氏

    静電粉体塗装システムは尚一層の生産性向上・コスト競争力が望まれている。本稿では最新の粉体塗装機器のご説明と塗装機器のその他、各分野(UV粉体塗装・粉体離型剤)への応用についてご紹介させていただきます。

  3. ニュージーランド国塗料メーカ「DGL International A Division of the DulaxGroup」のご紹介

    DGL International Powder & Industrial Coatings International Business Development Manager
    Mr.Tony Keepa

    ニュージーランド大使館商務部を通じまして今回オセアニアでは「DULAX」、それ以外では「DGL」 で展開している「DGL International Powder & Industrial Coatings」社の粉体塗料の紹介を行っていただきます。
    当日はニュージーランド大使館の商務部の今村商務官もお越しになります。
    今村商務官様にはニュージーランドのご紹介を、DGL社には同国における塗料・塗装事情も簡単にお話いただく予定で進めています。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。

セミナー案内・参加申込書

「きゅりあん」アクセスマップ

第2回セミナー
 

平成30年4月24日(火)、13:15〜16:30

  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 廃棄粉体塗料の現状と(株)小野運送店における処理方法等

    (株)小野運送店 情報企画室 室長 上野 秀夫 氏
    産廃営業部 部長 里吉 正人 氏

    パウダー協に廃棄粉体処理部門として唯一ご加入いただいております同社から業界の現状及び同社における廃棄粉体処理方法等についてお話いただきます。
    (パウダー協への廃棄粉体に関する問い合わせが結構あることを踏まえまして)

  2. タフロックラインナップ紹介

    ロックペイント(株) 大阪技術部 工業グループ 沖田 智司 氏

    1. ロックペイントの簡単な会社紹介ならびに製品紹介。
    2. 弊社粉体塗料ラインナップとPRTR、ヤニ、エネルギーコスト対策をコンセプトに昨今、注目を浴びておりますHAA 系粉体塗料において、艶消し且つ高平滑化を達成した新製品超美粧性粉体塗料についてご紹介させていただきます。
  3. 基礎講座「前処理工程2回目化成処理」

    日本パーカライジング(株) 製品事業本部 野本 壮一 氏

    基礎講座として30-1セミナーにおけるアルマイト処理に続き、前処理工程の2回目としてリン酸処理や新処理についてやさしくお話いただきます。

時間がございましたら、平成29年の状況報告と昨年11月に実施したベトナム・ハノイ及びハイフォン視察研修報告を行います。(事務局より)

今回より30-1でご連絡致しました様に情報関係や特許関係は中止もしくは中断させていただいております。情報・特許に関しては研究会会員各社、組合加入各社及び関係団体・企業と相談・調整しながらお出しできる様にして行く予定です。皆様よろしくご協力の程お願い申し上げます。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。

セミナー案内・参加申込書

「きゅりあん」アクセスマップ

第1回セミナー
 

平成30年2月20日(火)、13:15〜16:30

  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 粉体塗料、粉体塗装に関する世界の最新情報 No.228
  2. 粉体塗装関連特許速報(122)

    コーテック株式会社 顧問 久保田 廣氏 監修 事務局より

  3. 基礎講座 「アルマイト処理」

    元 一社)軽金属製品協会 専務理事 菊池 哲氏
    (QUALICOAT JAPAN執行委員長)

    昨年の渡辺先生による塗装に関する基礎講座に替り、本年は前処理からスタート致します。その最初としてアルミニウム表面に陽極酸化皮膜を作る処理であるアルマイトについて優しくお話いただきます。

  4. アルミ建材の塗装には環境に優しい粉体塗装を!

    一社)軽金属製品協会 伊藤 朋成 氏
    (QUALICOAT JAPAN執行委員長)

    クオリコートジャパンにて発行の冊子(題目名)をベースに、現在のクオリコートの状況を加味してお話いただきます。

  5. 酸化チタン(IV)に関して

    日本酸化チタン工業会 事務局 東 輝英氏
    &パウダー協 事務局

    現在、厚生労働省労働基準局により出された「酸化チタン(IV)による健康障害の防止措置を直ちに検討」の一貫で同物質に関する「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会」が行われています。そこで今回「酸化チタン(IV)」に関してのお話と現在行われています検討会の状況等についてお話いただきます。

時間があれば昨年11月に実施したパウダー協海外視察研修(ハノイ・ハイフォン)及び昨年の概況についてお話致す予定です。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。

セミナー案内・参加申込書

「きゅりあん」アクセスマップ

 
 
Copyright © 2003 Japan Powder Coating Association All Rights Reserved.