日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)のWebサイトは、JavaScript対応ブラウザで表示してください。
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合 JAPCAへのお問合わせ JAPCAサイトマップ
Contents
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合概要
粉体塗装とは?
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合員紹介
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)への加入方法
JAPCAニュース
パウダーコーティング誌

粉体塗装関連DATA
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)WebサイトLINKS
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)へのお問合わせ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)Webサイトマップ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)トップページ
   TOP > 粉体塗装研究会 > 2016年度イベント情報


  研究会概要
 
2016年度イベントスケジュール

粉体塗装研究会の各イベント(年5回)では、粉体塗装に関する最新情報に基づいた2講演又は3講演を行うと伴に、粉体塗料・粉体塗装に関係する「世界の最新情報」及び「特許速報」の解説を行います。

第4回セミナー
  平成28年10月18日(火)、13:15〜16:30
  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 粉体塗料、粉体塗装に関する世界の最新情報 No.219
  2. 粉体塗装関連特許速報(114)
    事務局より簡単に報告
    まとめは、コーテック株式会社 顧問 久保田廣 氏
  3. 粉体塗装:「火災防止入門」、「火災防止リスクリスクアセスメント」(50分)
    株式会社 三王 代表取締役 高橋大 氏
    城南コーテック 株式会社 常務取締役 渡邊勇太 氏
    (JAPCA ROOKIES)

    平成28年6月1日から施行された「労働安全衛生法の一部を改正する法律」に伴い、粉体塗装における爆発・火災防止リスクアセスメントをパウダー協「JAPCA ROOKIES」を主体にまとめたので報告する。

  4. 株式会社ヒバラコーポレーションの取組み (30分)
    株式会社 ヒバラコーポレーション 代表取締役社長 小田倉久視 氏

    パウダー協で初めてサポインの認定を受けられた同社の取組みについてご報告いただく。ちなみに今回の同社におけるサポインテーマは「IoT活用による遠隔地多品種少量生産対応型塗 装システムの開発(7月29日発表)」です。

  5. 平成26年度サポイン採択テーマ「泡と微生物を利用したVOC高効率補修・高分解塗装ブース」の開発(60分)
    有限会社 田辺塗工所 代表取締役 田辺直 氏

    平成26年度から始められた同研究が最終年度の3年目を迎えあと約半年で完結を迎えます。完結を迎えるにあたり同社のこれまでのサポインへの取組み方、成果、残り約半年の取組み等についてご報告をいただく。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。
第3回セミナー
  平成28年6月14日(火)、13:15〜16:30
  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 粉体塗料、粉体塗装に関する世界の最新情報 No.218
  2. 粉体塗装関連特許速報(112)
    事務局より簡単に報告
    まとめは、コーテック株式会社 顧問 久保田廣 氏
  3. 焼付乾燥炉のヤニ除去剤のご紹介(予定)
    株式会社 エコ コスモ 代表取締役 賀籠六 實 氏

    天然オレンジオイル配合成分でGHSに基づく危険有害物質を含まないアメリカ生まれの製品紹介。(20分程度)

  4. 粉体塗料メーカー紹介「ナトコ株式会社」
    ナトコ株式会社 塗料事業部 工業用塗料チームMg 住田隆雄 氏

    ナトコ(株)の会社及び粉体塗料を中心とした製品紹介と同社における今後の方向と少しだけ中国(青島)の工場の概況についてご報告いただく。
    (要旨が未着の為に事務局にて作成)

  5. 新自動認識技術「デジタルマーク」のご紹介
    1. 粉体塗装、電着塗装の各工程での実験結果の紹介

      株式会社サトー ソリューション事業統括部
      営業G 白石公郎 氏

      デジタルマークの特徴「汚れ・傷に強くモジュールの一部が欠けても読取可能」を活かし、「特殊ラベル」との組合せの可能性として粉体塗装、電着塗装の各工程での実験結果をご紹介いたします。

    2. 「電着塗装工場における生産プロセスの改善」取組の紹介

      株式会社小泉塗装工業所 管理部 システム課 小泉雄一 氏

      現行工場の生産プロセス改善で生産性向上にチャレンジします。又、環境改善にも注力しており働きやすい職場を目指しております。取組につきご紹介いたします。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。
第2回セミナー
  平成28年4月12日(火)、13:15〜16:30
  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 粉体塗料、粉体塗装に関する世界の最新情報 No.217
  2. 粉体塗装関連特許速報(111)
    事務局より簡単に報告
    まとめは、コーテック株式会社 顧問 久保田廣 氏
  3. 排煙対策・熱回収に効果のある粉体焼付用システムについて
    株式会社 沖山製作所 代表取締役社長 沖山雅哉 氏

    常温から400℃までの排熱に対応できる「排ガス熱回収及び有害物質除去システム」の開発において、昨年12月より(有)山口金属塗装様の粉体塗装ラインに導入した結果について報告する。この結果省エネ、臭気・煙対策に大きな効果が見受けられた。(講演時間 質疑含めて 60分)

  4. 静電粉体塗装シュミレーションによる静電粉体塗装の理解に向けて(仮)
    (粉体塗装研究会40周年記念基調講演 No.2)
    同志社大学 名誉教授 工学博士 日高重助 先生

    粉体塗装研究会40周年記念基調講演第2弾として、今回旭サナック(株)ユーザー技術教室等でご講演いただいた内容等について、当研究会向けにやさしく解説いただき、この時撮影されたシュミレーションビデオ等についてもゆっくりと時間を取ってご説明いただくことに致しました。この為、講演時間も質疑含めて90分取っています。
    題目は仮テーマです。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。
第1回セミナー
  平成28年2月16日(火)、13:15〜16:30
  場所: 東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん
  講演:
  1. 粉体塗料、粉体塗装に関する世界の最新情報 No.216
  2. 粉体塗装関連特許速報(110)
    コーテック株式会社 顧問 久保田廣 氏
  3. 平成27年11月実施の台湾での技術交流会及び工場視察報告
    事務局

    昨年11月26日に行いました日台技術交流会における両者報告内容について簡略にご報告致します。(台湾塗料公会報告、台湾プラスティックセンターよりの報告、パウダー協事務局よりの報告)

  4. アルミニウム合金用クロムフリー系化成皮膜処理の品質管理
    日本シー・ビー・ケミカル株式会社 営業三部長 古川淳司 氏

    現日本ペイントサーフケミカルズ(株)様に始まって、日本パーカライジング(株)様、アトテックジャパン(株)様と続いた新処理(ジルコ二ウム処理)に関するテーマのラストとして、今回QUALICOAT規定に基づいたクロムフリー系化成皮膜処理の品質管理について実ラインでの検証と、クロムフリー系化成皮膜処理のラインでの品質管理について日本シー・ビー・ケミカル(株)様にご報告いただく。

  5. 粉体の帯電とその応用技術(粉体塗装研究会40年基調講演1)
    茨城大学名誉教授・粉体塗装研究会会長 竹内学 先生

    粉体塗装研究会は皆様方の支えによって40年目を迎えました。節目の年を記念致しまして研究会会長の竹内先生によりご講演をいただきます。
    内容としては粉体の帯電メカニズムの簡単な説明と、その応用として静電粉体塗装と共通点を有するいくつかの技術をご紹介されます。

  参加お申し込みはメール又はFAXにてお願いいたします。
 
Copyright © 2003 Japan Powder Coating Association All Rights Reserved.