日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)のwebサイトは、javascript対応ブラウザで表示してください。
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合
日本パウダーコーティング協同組合 JAPCAへのお問合わせ JAPCAサイトマップ
contents
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)理事長渡邊忠彦のご挨拶
粉体塗装とは?
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合員紹介
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)への加入方法
JAPCAニュース
パウダーコーティング誌
粉体塗装研究会
発刊書籍
粉体塗装関連data
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)webサイトlinks
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)へのお問合わせ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)webサイトマップ
日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)トップページ
渡邊忠彦理事長挨拶 日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合概要 日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)沿革 渡邊忠彦理事長挨拶 日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)組合概要 日本パウダーコーティング協同組合(JAPCA)沿革
   TOP > 組合案内 > ご挨拶


理事長 七期一年目のご挨拶


理事長

いつも日本パウダーコーティング協同組合のホームページをご利用頂き有難うございます。

日本パウダーコーティング協同組合は平成8年5月に当時の通商産業省基礎産業局化学製品課の認可を受け発足以来今年で24年目を迎えました。

この間経済産業省、全国中小企業団体中央会をはじめ関連団体、組合員、賛助会員、粉体塗装研究会会員など多くの方々のご支援により24年目を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方のご厚情の賜物であると深く感謝申し上げます。

私は本年5月22日に開催された第23回通常総会で理事長として第七期一年目を迎えることになりました。平成19年5月に理事長に就任以来慣れないことが多々ある中、皆様方のご協力で何とか組合の運営に携わって来ました。

現状日本の景気は一時の停滞気味から少し抜け出した感がありますが、ここにきての値上げラッシュと10月からの消費税アップ等により先行き不透明な状況です。超高齢者国になりそうな日本を良い方向に舵を切っていただきたいものです。
海外の方はと言えば、米国トランプ大統領による保護主義的な通商政策により各地で貿易戦争が勃発しています。特に米中貿易戦争は佳境を迎えています。
その他に北朝鮮問題、イランを中心とする中東問題、イギリスのEU離脱問題等世界中で危うい状況が続いています。

この様な中、我々を取り巻く塗装・塗料業界は引き続き横ばい状態が続いている感が 有りますが引き続き予断は赦せない状況です。
環境に優しいと言われる粉体塗装業界は昨年度(2018.4‐2019.3)塗料生産量3.81万トン、販売量 4.95万トンとわずかな伸びではありましたが過去最高でした。しかし、100万トンを優に超えるお隣中国に比べると大変少なく見劣りが致します。環境面、塗装や塗料の技術の進歩力から考えると全塗料の5%、8万トンの生産量もしくは販売量があっても不思議ではありません。当組合としても粉体塗装の発展に向けて努力して参る所存ですが、今後の環境行政等のあり方にも期待したいものです。

私は今後も監督官庁のご指導や関係団体とのご協力を得ながら環境に優しく取り扱いも簡単な粉体塗装に係わるものが希望を見いだせる様努力して参る所存です。

アルミ建材用品質規格認証機関「QUALICOAT JAPAN」が実施している塗料・塗装工場の認証活動への引き続きの支援活動、国が指定する中小ものづくり基盤技術(サポイン)への推進及び取得された関係者企業への支援活動、各種補助金活動、組合員の皆様方から寄せられた種々の問題等に対して引き続き地道に対応して参る所存です。

このほか組合では季刊情報・組合誌「パウダーコーティング」や粉体塗装研究会セミナーなどのイベント、JAPCA NEWS(組合からの連絡や行政からの指示・要請事項等を掲載)、関連データーなどにつきましてもホームページに掲載しておりますのでご覧下さる様ご案内申し上げます。

令和元年7月10日
日本パウダーコーティング協同組合
理事長 渡邊忠彦
 
Copyright © 2003 Japan Powder Coating Association all rights reserved.